効率的な勉強法で合格をめざせ!

合格!それは無駄のない勉強法が肝☆

社会人の勉強方法について

仕事に関する資格や、キャリアアップのための資格、転職するために必要な資格などは仕事をしながら試験を受けることがあります。仕事をしながら試験を受ける場合、試験勉強は仕事の合間を縫ってすることになります。仕事をしながらの試験勉強は、金銭的な余裕はありますが、じっくりと時間をかけている余裕がありません。時間のある人なら、その試験勉強に向けた教室などに通って勉強し、試験を受けることもできますが、仕事をしながらではそういうわけにもいきません。

そこで、仕事をしながら試験勉強をするためには、時間のかからない方法でそれでいて大切なことをしっかりと覚えられる勉強法をする必要があります。

・通信教育
資格取得のための通信教育などで勉強する方法です。通信大学などはスクーリングなどもありますが、資格の勉強などの通信講座はスクーリングもなく、自宅で時間のあるときに自分のペースでできるので、時間がなかなか取れなくても勉強することができます。

・勉強を仕事と関連付ける
仕事と関係のある資格の試験などのときは、机の上で必死に勉強するよりも仕事と関連付けて、仕事をしながら、仕事内容と関連付けながら覚えるようにすると、仕事も勉強の一環になります。特に今の仕事のキャリアアップの資格などを受験する場合には、通常の仕事に加えて、資格を取得できたときの業務なども少しずつ体験するようにすれば、仕事をしながらしっかりと勉強ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です